FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「戦争・民営化」と闘う労働運動を甦らせよう!「新しいインターナショナル」をつくろう!7・30国際連帯集会打ち抜く!

法政大学 学生運動
07 /30 2017


司会は全学連の吉田悠君



国際連帯共同行動研究所を立ち上げ、所長に就任した鈴木たつお弁護士がアピール!





斎藤いくま全学連委員長アピール!





団結ガンバローとインターナショナル斉唱!


スポンサーサイト

8/30~31全学連大会へ!全学連からのアピール第2弾

法政大学 学生運動
07 /30 2017


8月30日、31日に開催される全学連第78回定期全国大会への参加を呼びかける全学連のアピールです。

【要項】
8月30日(水)~31日(木)※30日は10時開会
浜町区民館(東京都中央区日本橋浜町3-37-1)にて
参加費1000円(2日間)

全日本学生自治会総連合(斎藤郁真委員長)
【メール】mail_cn001@zengakuren.jp
【HP】http://www.zengakuren.jp/
【電話】03-3651-4861

詳しくはコチラ→http://www.zengakuren.jp/wp/wp-content/uploads/2017/07/2f741756fe68fd4b7265c178238c07af.pdf

京大4学生への「退学処分」弾劾!

法政大学 学生運動
07 /27 2017
学生のストライキは『退学処分』
7月25日付で4学生に『退学処分』が通知されました!!

米軍と癒着し2070万円!
軍事研究に抗議する学生は『退学』!!

自分たちが直接、処分を決定できるよう「懲戒規定」を好き勝手に変更した2人の権力者。ルールを変えて自分で決定!山極総長&川添副

8/30~31全学連大会へ!全学連からのアピール

法政大学 学生運動
07 /26 2017


8月30日、31日に開催される全学連第78回定期全国大会への参加を呼びかける全学連のアピールです。

【要項】
8月30日(水)~31日(木)※30日は10時開会
浜町区民館(東京都中央区日本橋浜町3-37-1)にて
参加費1000円(2日間)

全日本学生自治会総連合(斎藤郁真委員長)
【メール】mail_cn001@zengakuren.jp
【HP】http://www.zengakuren.jp/
【電話】03-3651-4861

詳しくはコチラ→http://www.zengakuren.jp/wp/wp-content/uploads/2017/07/2f741756fe68fd4b7265c178238c07af.pdf

安倍を監獄へ! 本日も国会前で集会!

法政大学 学生運動
07 /25 2017











安倍を監獄へ! 国会前で集会中!

法政大学 学生運動
07 /24 2017







ただいま国会前!

法政大学 学生運動
07 /24 2017
本日、加計学園問題や陸自の日報問題での閉会中審査が行われます。

安倍を監獄へ!


前進チャンネル第16回「安倍の先兵=連合指導部打倒を」前進第2863号(7月24日付)

法政大学 学生運動
07 /23 2017


7/10に行われた国賠裁判での意見陳述

法政大学 学生運動
07 /21 2017


前進チャンネル第15回「安倍を監獄へ! 国家犯罪許すな」前進第2862号(7月20日付)

法政大学 学生運動
07 /21 2017


全学連大会のお知らせ

法政大学 学生運動
07 /21 2017


2017年全学連大会を8/30-8/31にかけて行います。

以下招請状


 全学連大会への参加を呼びかけます

 2017年7月20日 全学連中央執行委員会(委員長・斎藤郁真)

 いま大学はますます「就職予備校」「人材工場」への道を進み、学問の本義を省みず、多くの学生から未来 を奪う場となっています。「森友・加計学園問題」は、このような教育政策が生み出した腐敗の象徴です。こ の現実に立ち向かうために、学生は団結した組織的力を持とう。


 学生が団結できない状況下で、大学が抱える多くの問題は深刻さを増しています。たとえば奨学金と学 費高騰。労働条件悪化で貧困が拡大する中、学生の貧困も拡大しています。学費はこの40年ほどで私立で 3倍、国立で30倍近くにはね上がり、多くの学生が奨学金に頼らざるをえません。無利子奨学金のほとん どの条件は「成績優秀であること」。貧困な学生ほどバイトに励み、様々な節約に時間を割き、「成績優秀」 の条件は高い壁です。奨学金制度すら教育機会に格差をつくっています。学生が団結しなければ、奨学金 をめぐる不毛な競争や、そもそも学費が高騰していく流れに抵抗することは困難です。 たとえば就活とスキル競争。学生は資格学校や単位、GPAに時間・余裕を奪われる。「100人に1人の資 格」は市場価値が高く、誰もが持っている資格の市場価値は低いので、すべての学生が「スキル」を求めた結 果、すべての学生が自分を安売りすることになる。賞賛されるべき努力が自分と仲間の価値を低め、安売 りされた労働力を使いつぶすブラック企業を生み、誰も幸せにならない。学生を団結できなくすることで、 この不毛なサイクルは強化されます。 これで「未来に希望を持て」というのはムチャです。闘うためには団結が必要です。


 1980年代から始まり、2000年以降本格化した「大学改革」の実態は、「大学の企業化(私物化)」でした。そ れは大学の現場で、学生・教職員から団結するための権利と機会を奪いました。教育が企業のようにカネ・ コネで動かされる中、戦後初めて大学で軍事研究が公然と始まりました。 全学連はこの流れに抗し、全国大学で闘ってきました。2006年以降、法政大学によって100人をこえる逮 捕者、13人もの停学・退学処分者を出されながらも闘いを続けています。京都大学の仲間たちは2015年10月、 「戦争反対・軍事研究協力拒否」を訴えて大学ストライキを敢行。京大はストを主催した4学生に「無期停学」 処分を下しましたが、新たな世代が自治会執行部に選出されています。沖縄大学では日本最悪の貧困と「基 地・戦争の島」という現実に立ち向かって学生自治会が奮闘しています。広島大学や東北大学、富山大学で も挑戦を続けています。 現場から私たちを取り巻く常識を変える--この運動をもっと強く広くしていきたい。そのために全国 から学生が集まって討論・交流する場が全学連大会です。


 状況は変わりつつあります。さる東京都議選では、カネまみれの腐敗と強権政治への怒りが爆発し、自 民党は惨敗しました。安倍政権は焦り、スケジュールを早めて2018年中の改憲を狙っています。政治を奪 われた大学と対決し、キャンパスから行動を始めよう。古くて新しい「団結」という常識を、大会の場から つくり出そう。ともに闘い、社会を変え、ともに生きよう!


前進チャンネル第14回「改憲阻止の大決戦に突入」前進第2861号(7月17日付)

法政大学 学生運動
07 /18 2017

労働者に国境はない!7・30国際連帯集会へ

法政大学 学生運動
07 /14 2017


7月30日(日)午後1時半~
太田区民センター・音楽ホールにて

前進チャンネル第13回「新たなインターナショナル建設を」前進2860号(7月13日付)

法政大学 学生運動
07 /14 2017

公安警察の襲撃を許さない!第2回国賠訴訟打ち抜く!

法政大学 学生運動
07 /11 2017
7月10日、東京地裁(民事第31部 小野寺真也裁判長)において昨年9月の全学連大会への公安警察襲撃に対する国家賠償請求訴訟・第2回口頭弁論が15時から行われました。大坂正明さんに対する「殺人罪」デッチ上げ起訴、また共謀罪の強行採決以後はじめての国賠裁判であり、決定的な訴訟になりました。しかも、本裁判は、第2回目にもかかわらず、裁判長が交替するという異例の展開の中で行われました。

 冒頭は、原告である東北大学の安澤和芳君が意見陳述に立ちました。安澤君は、被告である東京都、警視庁公安一課が裁判直前に地裁に提出した『準備書面(1)』を徹底的に批判。公安警察が全学連に行った暴行を100%開き直り、逆に“むしろ「公務執行妨害」罪を起こした原告の方が悪い”と恥知らずに主張していることを徹底的に弾劾しました。この事実を知った傍聴席からも激しい怒りが叩きつけられました。そして、安澤君は、「司法権力は、99%が人間らしく生きるために闘う労働者民衆の立場に立たなければ、打倒される以外にない」と語り、本裁判を学生運動、労働運動を発展させるために闘うと決意を語りました。傍聴席からも拍手があり、相手側の弁護士も終始圧倒されています。

 また、国賠訴訟の審議進行に関する論議でも、東京都、公安警察は、「現場を撮影した画像、映像データを持っている」と明言しながらも「データ提出をする予定はない」とうそぶく本当に許しがたい態度に出てきました。原告、傍聴席からも激しい怒り、弁護士の追求に対しても、「答えない」の一点張りです。しかし、暴行を開き直りながらも相手側の弁護士は、まったく気迫もありません。

 国賠訴訟終了後の総括集会では、森川文人主任弁護士は、「実力で証拠データと公安警察を引きずり出してやろう」と発言し、安澤くんは「勝てる裁判だし、やるからには絶対勝ちたい」と改めて決意を語りました。斎藤委員長もまとめの発言で、「三権分立なんかウソ、この裁判を見ればわかる」「国家権力の本質を鮮明にさせる裁判を通して多くの学生、労働者を結集させ、獲得しよう」と発言し、8・6ヒロシマ大行動、全学連大会への結集を提起した。次回の国賠訴訟は10月2日(月)15時からです。傍聴席を埋め尽くす結集で国賠訴訟を闘おう!国賠の前進は星野さん、大坂さんを取り戻す最大の闘いでもあります。全学連は安倍政権打倒へ!国家権力の暴力・弾圧打ち破る学生運動を作り上げます。

(全学連・N)

7/10狭山高裁デモ打ち抜く!

法政大学 学生運動
07 /10 2017



前進チャンネル第12回「安倍を監獄へ!ゼネストー革命を実現しよう」前進2859号(7月10日付)

法政大学 学生運動
07 /10 2017

7/9三里塚デモ撃ち抜く!

法政大学 学生運動
07 /09 2017




動労千葉・田中委員長アピール





斎藤いくま全学連委員長アピール




前進チャンネル第11回「ゼネストで安倍にとどめを! 改憲阻止・革命へ」(7月6日付)

法政大学 学生運動
07 /05 2017

7月13日、京大吉田南キャンパスで集会をやります。 大結集を!

法政大学 学生運動
07 /05 2017

前進チャンネル第10回「公安警察解体 安倍倒せ!」前進2857号(7/3付)

法政大学 学生運動
07 /05 2017

前進チャンネル第9回「安倍を監獄へ 小池倒せ!」前進2856号(6/29付)

法政大学 学生運動
07 /05 2017

3・14法大弾圧を許さない法大生の会

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。