FC2ブログ

前進チャンネル第1回「大坂同志は無実」前進2848号 (6/1付)

法政大学 学生運動
05 /31 2017


中核派の新聞「前進」2848号「大坂同志は無実」の紹介です。

『渋谷暴動事件から46年、大坂正明容疑者とみられる男逮捕』として大々的に報じられているこの問題。警察は、5月18日、広島で私たちの仲間2人をデッチ上げ逮捕しました。そのうちの一人を1971年11月14日の渋谷暴動闘争での警察官死亡事故で指名手配されていた大坂正明同志であるとして、『殺人罪』でのデッチ上げ逮捕を狙っています。絶対に許すことができません。渋谷暴動闘争とは一体何だったのでしょうか!(動画より)
スポンサーサイト



共謀罪粉砕の6・1国会前へ! 本日の法大門前!

法政大学 学生運動
05 /30 2017
斎藤いくま全学連委員長アピール





全学連・吉田くんアピール!





斎藤勝(法大教授、史学科、弾圧教員)が、門前でビラを受け取って全学連と話をした学生をストーキングし、弾圧しようとしてきました。

ナンセンス!
まさに共謀罪の先取りだ!



↑左の奴が斎藤勝です

武田くんが徹底弾劾のアピール!







前進チャンネル始めます!

法政大学 学生運動
05 /30 2017
中核派の機関紙「前進」を紹介する「前進チャンネル」を開設しました。週2回の「前進」発行に合わせて紙面の紹介をする動画をアップする予定です。
よろしくお願いします。(前進速報版より)


京都からの報告(5/29)

法政大学 学生運動
05 /29 2017
いよいよ京大同学会中央執行委員会執行部予備選挙がはじまりました!
1日目は約80票。これはほぼ前回と同じペースで、決して楽な闘いではありませんが、いくつもの重要動向が起きています!
投票はなかなか票数が入らないクラスが多い中、10票を超えて投票が行われるクラスも。
ある熊野寮生は1限目から選管に決起。工学部の新入生は明日の朝ビラを担ってくれることに。
「授業時間を使って投票をよびかけてもいい」という先生もあらわれました。
昼休憩中、広場で食事・休息をしている学生からの投票もどんどんはじまっています。
明日からの課題はクラスでの得票率をあげていくこと、さらに京大生の自己運動をつくりだしていくことにあります。
候補者団も一つに団結し、必死で内容を練り上げています! 明日からの展開、さらに楽しみです!


共謀罪反対!小池打倒!5/28阿佐ヶ谷デモ打ち抜きました!

法政大学 学生運動
05 /28 2017















北島邦彦さん勝利へ! 全学連が杉並で街宣!

法政大学 学生運動
05 /26 2017
杉並で続々と集まる福島の「被曝と帰還強制反対」署名!
「北島邦彦さん知ってるよ」という反応もありました!


デッチ上げ弾圧粉砕! テレビ東京に中核派が登場!

法政大学 学生運動
05 /24 2017

明日のテレビ東京「ゆうがたサテライト」で中核派特集!

法政大学 学生運動
05 /23 2017
2017年5月24日(水) 16時54分~17時45分
45年もの逃走の末に逮捕された中核派活動家。過激組織・中核派とは何なのか?都内最大のアジトを独占取材。驚きの実態に迫る!(テレビ東京HPより)

http://www.tv-tokyo.co.jp/smp/program/detail/201705/24243_201705241654.html


沖大自治会選挙、赤嶺統一候補が9割超の信任!

法政大学 学生運動
05 /23 2017
本日、23日に2017年度の沖縄大学学生自治会執行部選挙が発表され、赤嶺知晃・委員長候補と上門大樹(うえじょうだいき)・副委員長候補に対して、総投票数133票、信任121票、不信任12票、無効0票という結果です。学生の圧倒的な信任によって、学生自治会選挙が勝ち取られました。5.15沖大キャンパス集会での全国学生の登場と、選挙期間中に京都大学の学生が応援演説に立って「くそみたいな大学を変えよう!」と訴えてくれたことが沖大生の決起を促しました。全国からの学生のメッセージもあり、「学生が大学の主人公だ!」ということを沖大生に示すことができたと思います。

 5月18日から23日まで行われた学生自治会選挙は、貧困を学生に強いて4人に1人の学生が辞めていかざるをえない大学の現実にどう肉薄するかが課題だったと思います。赤嶺くんの1年間の闘いに学生が感動して、「いつも頑張っているから」と投票する学生や、1年生が「頑張ってください」とメッセージを書いてくれるなど赤嶺くんに対する信頼が熱いと思いました。その一方で、「みなさんはいいですけど、あなたはダメです。」と学生が投票することを妨害する教師や、選挙の最終日に弾圧職員が登場して、「大学の現実を変えよう」と訴える沖大学生自治会を排除するなど、反応がいい一方で沖大当局や反動の巻き返しと言える弾圧を粉砕しながら選挙戦は進みました。上門くんは「講義というか授業のようなことが許せない」、「こんなのは大学じゃない」と怒りを爆発させています。週6で2つバイトをしている中で、政治が奪われている現実は上門くんだけではなく、全ての沖大生が怒っています。沖大の現実に対する怒りが、赤嶺統一候補の信任です。この勝利の一方で、オール沖縄は5月27日に県民集会を開き、翁長知事を呼ばないことを決定しました。体制内勢力、オール沖縄の破綻は不可避です。
 ぜひこの勝利を全ての拠点で勝ち取りましょう!何より都議選に勝利しましょう!
最後に全国からのメッセージと応援、ありがとうございました。





本日の東京新聞夕刊に全学連が登場!

法政大学 学生運動
05 /23 2017

『中核』~ロシア革命100年~(マルクス主義学生同盟・中核派 機関誌)プロモーションビデオby法大文化連盟

法政大学 学生運動
05 /23 2017

石川一雄さんでっち上げ逮捕から54年! 5/23狭山集会が打ち抜かれました!

法政大学 学生運動
05 /23 2017


東京西部ユニオン副委員長・北島邦彦さんの連帯アピール





動労水戸・石井委員長アピール





全学連・森書記次長アピール




ただいま共謀罪衆院強行採決!

法政大学 学生運動
05 /23 2017
徹底弾劾!!




共謀罪衆院採決阻止! 国会前で情宣中です!

法政大学 学生運動
05 /23 2017



共謀罪採決阻止! 治安弾圧粉砕! 国会に向かってシュプレヒコール!

法政大学 学生運動
05 /23 2017







国会前で全学連がマスコミから続々取材を受けています!

法政大学 学生運動
05 /23 2017





共謀罪衆院採決阻止! 本日も朝から国会前で弾劾行動やってます!

法政大学 学生運動
05 /23 2017

沖大報告(5/22)

法政大学 学生運動
05 /22 2017
今日の朝ビラは300枚撒けました。一日を通して、47票もの投票をクラスやキャンパス中央で勝ち取りました。22日時点での合計は99票。信任が91票、不信任が8票です。赤嶺委員長候補とともに副委員長に立候補した上門大樹(うえじょう だいき)くんの写真が載っている大ボードと、全国からのメッセージを載せているビラがかなり威力を発揮しています。

 今日から2つ体制にしてクラスを回っています。沖大生と団結を拡大しています。
 毎日、集約でクラス討論で自分が何を訴えているかを、ボイスレコーダーを通して仲間全体が聞き、宣伝・扇動を練り上げています。特に重要なのは「学生の貧困を変えよう!!」と貧困を焦点にして学生の支持を得ていることです。昼のキャンパス中央での展開では、学生が手を振ってくれたり、2人組の学生が2人とも投票してくれ、「(信任票を入れた)決め手は基地建設反対だ」と昼展で言ってくれるなど沖大生の怒りが爆発しています。学費が払えなくて4人に1人が辞めていく大学。上門くんもそうなのですが学生にバイトを二つ掛け持ちさせ、政治のことを考えることすらさせない沖大に対して、「こんな大学、ふざけるな!」と怒りを出していくこと、そして沖大生の現実に肉薄していくことが、アジテーションのカギです。「上門くんだけじゃなくみんな同じように苦しんでいますよね。そういう僕らが沖大を変えていく主体なんだ。」と訴えるとクラスでも、昼展開でもどんどん投票してくれます。先週は投票してくれなくて私達に「過激派ですか?」と聞いてきた学生が、今日の昼展開での赤嶺くんのアジテーションを聞いて信任を入れてくれたりしています。毎日のアジテーションを全体で考えて学生の思いに肉薄していく中で、勝利的に進んでいます。一方で明確に沖大学生自治会に対して反動的な学生は、クラスに沖大学生自治会が登場すると教室から逃げています。こういう勝利も糧にして最終日に進んでいきたいと思います。この選挙自身が安倍の改憲と戦争、共謀罪を粉砕する選挙戦でもあります。
 京大生のキャンパス中央での応援演説や、全国学生からのメッセージが勝利に導いています。23日に向けて赤嶺・上門統一候補にメッセージをお願いします。明日の勝利にむけ、共に闘いましょう!


杉並区から北島邦彦さんを都議会へ! 荻窪で事務所開きを行いました。

法政大学 学生運動
05 /22 2017


鈴木たつお弁護士が都議選決戦勝利に向けてアピール!




沖縄からの報告(5/19)

法政大学 学生運動
05 /20 2017
連日の闘いお疲れ様です。今日は朝の置きビラを332枚まくことができました。19日の時点で合計投票数は52票です。信任が46票、不信任が6票です。今日は1年生から「頑張ってください」とメッセージを貰いました。そして赤嶺くんの立候補に続き、沖大生・上門くんが副委員長に立候補しました!去年の5.15沖大キャンパス集会で発言してくれた学生です。4人に1人が辞めていく学生の貧困の現実を打ち破る決起が起こっています。盛島くんも上門くんが統一候補に立候補したことを電話で知り、激励の言葉をかけてくれました。
 特に5限目の留学生のクラスでは、ハッキリと分岐が起きました。赤嶺くんが訴えて僕が応援演説をしたんですが「俺も立候補しようかな〜」と言う学生がいました。その学生は「拡声器を使わせないと立候補すれば絶対勝つわ〜」と明らかに反動的な学生でした。授業時間が来て教室にでる学生と教室に残る学生に分かれ、教室に残った学生は拍手をしてくれました。後でその学生は沖大学生自治会に対抗して大学が作った学生「自主」サークルに所属している学生だと分かりました。こういう反動学生も粉砕しながら勝利していっていることはかなり重要だと思います。
 赤嶺くんが一年間闘い続け、「赤嶺くんが頑張っているから」と投票してくれる学生が多くいました。元気よく登場することが沖大生の決起を生み、団結を生んでいます。沖大学生自治会は3年経ちました。年々職員の妨害を打ち破り反動を打ち破って、学生の思いに応えることが改憲と戦争と共謀罪を粉砕する道です。京大生が参加し、キャンパス中央で応援演説を行うなど、全国の学生の決起を通じて勝利の道を歩んでいます。
後半戦、全国の学生は沖大学生自治会選挙の勝利のために是非来てください。
(全学連・二川光)


「5・19戦争・改憲と共謀罪に反対する大集会」720名の結集で打ち抜きました!

法政大学 学生運動
05 /19 2017


全学連・洞口さんアピール!





主催より武内更一弁護士アピール





高山俊吉弁護士アピール





動労千葉・田中委員長アピール




共謀罪法務委員会強行採決弾劾! 5/19国会前行動打ち抜きました!

法政大学 学生運動
05 /19 2017




北島邦彦さんアピール!





法大文連委員長・武田君アピール





広大自治会委員長・森田君アピール




共謀罪の法務委員会採決阻止! 国会へシュプレヒコール!

法政大学 学生運動
05 /19 2017









共謀罪委員会採決阻止! 本日も国会前に来ています!

法政大学 学生運動
05 /19 2017
今日も朝から座り込みしてます! 午後に法務委員会採決が狙われています。
広大・森田くんが時事通信から取材を受けました!




沖縄報告(5/18)

法政大学 学生運動
05 /19 2017
朝の置きビラは300枚。クラス投票や展開の手渡しでのビラの数は一日合わせて103枚でした。
キャンパスは5・15の集会で明らかでしたが、職員や教授は全く出てくることができません。今日の宣伝・扇動のアジテーションや展開でも、こちらはキャンパス中央で堂々と登場し、多くの学生が立ち止まって聞いていました。
 特に今日は京大生が応援に駆け付け、キャンパス中央でのアジテーションやクラスに分け入っての応援演説など積極的に参加してもらえた事が重要でした。京大生の登場に対して、キャンパスからは女性の学生が立ち止まって聞くなど、多くの注目を集めています。
 投票を求めるクラス入りで、一番最初に入った教室では、拍手が出たり、熱心に聞いている学生もおり、良い反応だったと思います。対して、この授業を担当していた常任の教授は「授業を妨害する気か」と休み時間にも関わらず、こちらと学生との間で議論をさせないという事に必死で、内容が全くありません(この教授は一昨年の沖大集会において、フリスビーを投げていた右派教授)。また、他のクラスに分け入った時は、「休み時間は授業準備時間だから出ていけ」と授業で学生を縛りつける姿勢を前面に押し出し、表向きは「辺野古基地建設反対」などを訴えている沖縄大学の本質を見せつけてきました。
 しかし、こういった教授の行為に対し、授業前にはアピールだけで、投票する時間がとれなかったクラスに訪れると、投票してくれる学生がいました。その際には「貧困に対してのスローガンに賛成」という声や「いつも演説しているのを聞いています」など、赤嶺君とこちらの今まで闘ってきた姿勢が伝わっていたと思います。
 それ以外の反応として、投票はできないという学生も挨拶をしてきてくれたり、「ご苦労様です」という声があり、京大生は「キャンパスはあたたかい」という感想が出ていたし、実際の反応としても赤嶺君に対する沖大生の信頼が確実に形成されつつあると感じられました。
 本日、最終的には総投票数は27票で、信任22、不信任5と選挙戦一日目にして圧倒的信任を勝ち取っています。まだまだクラス入りしていないクラスは多数あるし、選挙を通じてこちらの訴えがより浸透していくと思います。そして重ねてになりますが、一日の参加とはいえ、京大生の参加、そして全国大学の学生の声は確実に沖大生に届き、キャンパスの情勢を一変させます。選挙の勝利と団結の拡大、特にこの選挙戦を通じ、自治会への新たな沖大生の決起に挑戦し、より大きなものとしてやりたいと思いますので、応援に来れる方は是非よろしくお願いします!(富山大・藤井)


共謀罪廃案! ただいま国会前です!

法政大学 学生運動
05 /18 2017


鈴木たつお弁護士アピール



葉山岳夫弁護士アピール



西村正治弁護士アピール



森川文人弁護士アピール



藤田正人弁護士アピール



斎藤いくま全学連委員長アピール



作部京大同学会委員長アピール



武田法大文連委員長アピール



森田広大自治会委員長アピール




沖縄からの報告(5/17)

法政大学 学生運動
05 /17 2017
朝ビラでは121枚まけました。
 お天気がよろしくない中、昼展開ではビラが93枚まけました。93枚は通常の展開の三倍であり驚異的。
 展開は三里塚と富山大から沖縄大学学生自治会に向けての応援メッセージが届けられ、赤嶺君のアジテーションにも熱が入っていました。
 アジの反応としてはベンチに座りながら、赤嶺君のアジを聞いている学生や地域住民の方からも反応が幾つもあり、「頑張って」という声や以前から気になっていたが、何を訴えているんですか?と積極的に話しかけてくる方もいて、5月15日の沖大集会を経た事で選挙開始前から既に盛り上がっています!
 また、この間の沖縄の情勢としては27日の県民集会には翁長知事が参加しない事が決まり、オール沖縄という路線はガタガタになっていて、今こそ戦争絶対反対、全基地撤去で最後まで闘う党派の登場が求められています。
沖縄闘争に参加できる方は是非この闘いに結集お願いしまする。(富山大・藤井)


5・15沖大集会&デモ打ち抜く!

法政大学 学生運動
05 /15 2017

























夕方は全国学生集会in沖縄!

法政大学 学生運動
05 /14 2017


明日は沖大キャンパス集会です!

本日午後は嘉手納基地と普天間基地に行きました!

法政大学 学生運動
05 /14 2017
全ての基地を撤去しよう!


3・14法大弾圧を許さない法大生の会

FC2ブログへようこそ!