FC2ブログ

本日も京都市内で署名集まる!

法政大学 学生運動
09 /29 2016

1時間半で60筆集まりました!!
とりわけ学生や青年の反応がいいです!
「10.3京大集会に行くよ」という人もたくさん現れました!














10.3京大集会へ!!


スポンサーサイト



民主労総ゼネスト連帯!9/27新宿デモ打ち抜く!

法政大学 学生運動
09 /27 2016












動画


本日、新宿文化センターで民主労総ゼネスト連帯集会!

法政大学 学生運動
09 /27 2016
始まりました!



斎藤いくま全学連委員長が基調報告!
「朝鮮戦争を始まる前に止めよう!11月国際共同行動へ!」



武田雄飛丸全学連新副委員長アピール!
「10・3京大集会へ!」


本日、「さようなら原発、さようなら戦争」集会が代々木公園で行われ、京大処分撤回署名が162筆集まりました!

法政大学 学生運動
09 /22 2016
大雨の中、次々と署名を頂きました。ありがとうございます!

「リベラルな京都大でそんなことが。許せない」「19日にビラをもらった。署名します」「ストライキはやって当然」など多くの反応を寄せていただきました。













1万の署名を集め、10・3京大集会へ!!

「現代の治安維持法と闘う会」主催で新共謀罪粉砕集会が弁護士会館で打ち抜かれました!

法政大学 学生運動
09 /21 2016


記者会見を打ち抜いた全学連・洞口さんが公安弾劾アピール!


本日の御茶ノ水駅では京大処分撤回署名が16筆集まりました!

法政大学 学生運動
09 /21 2016

公安警察の全学連大会への襲撃を弾劾する! 本日、記者会見を弁護士会館でやりました!

法政大学 学生運動
09 /21 2016
4社が来ました!


本日、安保関連法=戦争法強行採決から1周年! 国会前で京大処分撤回署名を集めました!

法政大学 学生運動
09 /19 2016
雨の中、寄せられた署名数は116筆!
用意したビラ1000枚が全て吸い込まれました。
ありがとうございます!!












9・16法大デモ報告

法政大学 学生運動
09 /19 2016
全国の仲間のみなさん!法政大学文化連盟と全学連は法政大学の後期開講日に合わせて、「京大4学生への処分撤回!改憲・戦争阻止!」を掲げて法大デモを元気にうちぬきました!今秋決戦の火ぶたが切って落とされました!
 新校舎の「富士見ゲート棟」が完成し、しばらくぶりに正門前が開放され、法大生の圧倒的注目の中、デモ出発前のアピールを行いました。

 法政大学文化連盟委員長・武田雄飛丸君は、「本日のデモは、大学から政治を取り戻すためのデモです。京大反戦バリケードストライキを闘った京大4学生にかけられた無期停学処分を撤回させよう!韓国やフランスなど、全世界で学生・労働者がストライキやゼネストに立ち上がっています。『大学では闘わない』シールズ運動を乗り越えて、今こそキャンパスからストライキに立ち上がろう!」と訴えました。
 さらに、斎藤郁真全学連委員長から「学生や教職員のみなさん!軍事研究や経済的徴兵制など、今まさに私たちの『日常』が戦争の道具になろうとしています。本日のデモを出発点に、ともに大学から戦争を止めるために立ち上がろう!10月3日の京大集会に結集しよう!」とアピールが発せられました。

 キャンパスのいたるところで法大生が立ち止まって聞き入り、留学生や女子学生が次々と京大4学生の処分撤回署名に応じてくれました。ある法大生が「お疲れ様です!」と声をかけ笑顔でガッツポーズをする場面もありました!弾圧職員と警視庁公安部は意気消沈です。
 10・3京大集会と11月国際共同行動に向かって進撃します!

新しいボードができました!

法政大学 学生運動
09 /19 2016

フランス各地で労働法改革に抗議デモ、警官隊と衝突

法政大学 学生運動
09 /16 2016

フランス各地で労働法改革に抗議デモ、警官隊と衝突
http://www.afpbb.com/articles/-/3101162?act=all

【9月16日 AFP】フランス各地で15日、 フランソワ・オランド(Francois Holland)大統領の社会党政権が進める労働法改革に抗議する大規模デモが行われ、一部が警官隊と衝突した。

 首都パリでは、デモ隊との衝突で機動隊が催涙ガスや閃光発音筒を使用。デモ参加者4人、警官15人が負傷した。負傷した警官のうち2人は火炎瓶によるやけどだという。また西部ナントでもデモ隊が暴徒化し、警察が放水砲と催涙ガスで鎮圧に当たった。

 デモは少なくとも10都市で行われた。参加者数について当局は仏全土で7万8000人、うちパリでは1万3000人としているが、デモの主催者は仏全土で17万人、パリで4万人が参加したと発表した。












9・16法大開講日デモダイジェスト

法政大学 学生運動
09 /16 2016

京大処分撤回! 改憲阻止!9・16法大開講日デモ打ち抜く!

法政大学 学生運動
09 /16 2016


総長室前









デモ終了! 団結ガンバロー!


文連委員長・武田君、斎藤いくま全学連委員長アピール!アピール

法政大学 学生運動
09 /16 2016
武田文連委員長



斎藤いくま全学連委員長

9・16法大デモ前アピール開始です!

法政大学 学生運動
09 /16 2016
文連委員長・武田君アピール!





法大当局ナンセンス!









公安警察ナンセンス!


本日昼休み、法大デモ!

法政大学 学生運動
09 /16 2016
朝から法大門前で訴えてます!


本日の御茶ノ水では京大処分撤回署名が43筆集まりました!

法政大学 学生運動
09 /15 2016
用意したビラ200枚も一瞬でなくなりました!


記者会見のお知らせ

法政大学 学生運動
09 /15 2016
全学連HPより転載

2016年9月12日

記者会見のお知らせ

                          全日本学生自治会総連合                       法政大学反弾圧弁護団


 

先の9月1日~2日に開かれた「全学連第77回定期全国大会」において、警視庁公安部公安一課(公安警察)による大会参加者に対する暴力的参加妨害行為がありました。
警察権力のかかる無法・違法な妨害行為に対し、全学連と法大弁護団は強く抗議します。同時に、こうした事態を二度と引き起こさせないためには、事実を広く社会に知ってもらうことが重要であると考え、下記の要領で記者会見を開くことにしました。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1.日時
2016年9月21日(水) 午前11時

2.場所
霞ヶ関の弁護士会館10階 1006号会議室

3.出席者
全日本学生自治会総連合委員長 斎藤郁真
全日本学生自治会総連合救対部 洞口朋子
法大弁護団 鈴木達夫弁護士(第二東京弁護士会)
西村正治弁護士(第二東京弁護士会)
藤田正人弁護士(東京弁護士会)


10.3京大集会カラービラ

法政大学 学生運動
09 /15 2016
%e7%84%a1%e9%a1%8c

京大生4名への無期停学処分の撤回を求める署名用紙

法政大学 学生運動
09 /15 2016
%e7%84%a1%e9%a1%8c2

全国学生の全学連大会感想③

法政大学 学生運動
09 /13 2016
 私は2015年の反戦バリケードストライキにすごく否定的な立場を表明し続けてきました。でも、わたしが直感的におかしいと思ったことを、きちんと伝わるような言葉にするのは難しかったです。この間ごちゃごちゃ言い続ける私ときちんと議論してくれたすべての仲間に感謝します。

 目の前の相手とどう信頼関係を作るか、それが私が自治の根幹だと思い続けてきたことであり、どんな社会運動をやるにしても絶対忘れてはならないと思っていることです。今回の大会は私にとっては全学連の人とどういう関係を作れるか問い、問われた大会でした。私の問いかけを真剣に受け止めてくれて、一方で私の実践にもどうなんだという問いかけが来て、その中で私の考えも深まったと思います。何よりも私が活動の中で大事にしてきたものを皆さんが本気で受け止めてくれて嬉しかったです。

 もちろん不一致なところもあとから見えてくると思いますが、あとは、議論というよりも今後の実践でどんなものを見せられるかだと思っているので、今後も地に足ついた地道な活動、働きかけ、対話を続けていきたいです。

本日は立川駅前で街宣を行い、京大処分撤回署名が20筆集まりました!

法政大学 学生運動
09 /13 2016

週刊SPA!に載りました!

法政大学 学生運動
09 /13 2016

「『生前退位』は戦争前夜の兆候⁉︎ 天皇制に全否定を貫く人々」に載りました!









京大処分撤回! 新しいボードができました!

法政大学 学生運動
09 /13 2016


全国学生の全学連大会感想②

法政大学 学生運動
09 /12 2016

 全学連大会に初参加して、一番確信を得たことは全学連は社会を変えるために必要な存在だということです。

戦争は絶対に私たちになんの利益も生まない。むしろ悲しみや怒りしか生まれない。私は小さい頃から自然の中で暮らしてきました。命があふれている場所で育ったからなおさら、今の「命よりお金」の社会が許せません。安倍政権の戦争への道が許せません。だから全学連の闘いは必要だと思っています。私の希望です。

 一生懸命道路を渡ろうと歩く毛虫を見たとき、1分後には車にひかれて死んでしまうかもしれない。自分はこの毛虫のように今を一生懸命生きているのか問いたくなります。毛虫やそのほかの生き物だって生きてることが当たり前ではないはずです。私は今までお金があったから生きてこれたのではない。頂いてきた命があったからです。これからもそうであるはずです。

 二日間にわたって激しい公安の学生への攻撃がありましたが、会場前にいた公安の方々は怒っていたのか。泣いていたのか。笑っていたのか。私にはなんの感情も見えませんでした。でも、明らかにこちらを敵として攻撃していたように感じます。 18 年間生きてきて初めて、同じ人間を敵として認識した瞬間でした。

 大会は一人一人の強い思いが集まって、弾圧にも負けない団結を生んだのだと思います。私は自分の生きる道を見失わないように課題と向き合っていきたいです。そして、全学連の皆さんと共に戦争を止めるために、社会を変えるために闘っていきたいと思います。(首都圏学生B)

外注化・雇用破壊粉砕! 明日より動労千葉がストライキ突入! 本日、DC会館にてスト決起集会打ち抜かれました!

法政大学 学生運動
09 /12 2016



本日の御茶ノ水は京大処分撤回署名35筆!

法政大学 学生運動
09 /12 2016

本日の御茶ノ水での京大処分撤回署名は44筆!

法政大学 学生運動
09 /10 2016
圧倒的です!
とりわけ「反戦スト」に多くの方が反応されました!


全国学生の全学連大会感想①

法政大学 学生運動
09 /10 2016
今回はじめて全学連大会に参加させてもらいました。

公安による弾圧を目の当たりにするのは初めてのことでした。あの襲撃の手が降りかかった時に、恐怖以上に怒りがこみ上げました。自分の目の前で仲間が虐げられていることへの怒りです。「新自由主義攻撃」「改憲攻撃」という言葉に茫漠さを感じていた自分が、この時初めて仲間との団結という地平に立てたのだと思いました。

この怒りは被処分四学生やキャンパスで闘ってきた仲間のそれと比べれば微塵にも満たないかもしれませんが、そうであっても私はこの怒りを共有していきたいです。

そして怒りだけでなく、大会で得られたと視座や問題意識も共有し、理論を学び取りたいと思っています。発言にしても提起にしても、俎上に上がったものを必ずしも咀嚼できませんでしたが、これらを学び取っていきたい。

斎藤委員長の発言に「新自由主義攻撃を耐えて大会が開かれていること自体が想定外」というものがありました。全学連が昨年の京大反戦バリストをうち抜いたこと、弾圧に晒されながらも全学連大会が開かれていること、そして人間の熱い血が通った運動が脈々と続いていることは、私にとってある種の福音であったし、この大会に参加できなかった多くの苦境にある学生も同じ思いでいるはずです。

この運動にこそ本物の展望があるということを確認できたということが一番の収穫でした。私も足下から闘っていきたいと思います。

本日の御茶ノ水は京大処分撤回署名が22筆!

法政大学 学生運動
09 /09 2016

3・14法大弾圧を許さない法大生の会

FC2ブログへようこそ!