FC2ブログ

本日、鈴コン「非正規が闘って、勝った」出版記念集会打ち抜く!

法政大学 学生運動
01 /30 2016


鈴木たつお弁護士発言





斎藤いくま全学連委員長発言




スポンサーサイト



全学連・斎藤郁真委員長から受験生に訴えます!!

法政大学 学生運動
01 /30 2016
全学連HPより転載

f2716_01_02a

◇新自由主義大学粉砕!未来を奪い返そう!
◆改憲・戦争阻止の全国大学ストライキを!

●世界戦争を革命へ!

受験生のみなさん! 激動の2016年が始まった! 私たちの行動が歴史を動かす。戦争阻止の全国大学ストライキに立ち上がろう!

北朝鮮の反人民的な核実験強行(1月6日)を口実に、米軍は核兵器を搭載したB52爆撃機を出動させ(1月10日)、朝鮮半島での軍事行動をかつてなくエスカレートさせている。昨年末の「軍隊慰安婦問題」での「日韓合意」は、日米韓による朝鮮侵略戦争突入宣言だ。安倍政権は7月参院選(衆参ダブル選)を突破口に改憲と戦争に突き進もうとしている。社会丸ごとの戦争体制が狙われている。しかし、年初からの世界同時株暴落と原油価格急落が示すように、資本主義・新自由主義はもう終わりだ。安倍政権はアベノミクスの破産と「盟友」=甘利明(経済再生担当大臣)の打倒でグラグラだ。

この激動の時代に学生はいかに生きるべきか。1月26日、フランス労働者は「非常事態宣言」(=闘争圧殺体制)の下で断固ゼネストに立ち上がった。昨年以来、数波のゼネストを闘っている韓国・民主労総は、1月25日から「無期限ゼネスト」に突入した。「労働者が人間らしく生きられない社会は、私たちの望む社会ではない」(ハンサンギュン委員長)という民主労総の訴えは、労働者・学生の共通の怒りだ。民主労総と動労総連合を先頭に日韓労働者の不屈の闘いが安倍とパククネを追いつめている。

迫りくる「第三次世界大戦の危機」に対し、全世界の労働者が絶望やあきらめではなく、「99%」の労働者・学生が「生きさせろ!」の巨大な決起を開始している。命と未来をかけた闘いに妥協点はない。戦争は革命を生みだす。第一次大戦を終結させた「1917年ロシア革命」からまもなく100年。全世界で爆発する革命情勢は、戦争と貧困を強制する資本主義・新自由主義を打倒し、労働者・学生の社会をつくるまでやむことはない。学生は未来をかけて立ち上がろう!

●生きさせろの怒り渦巻く

1月15日の「長野バス事故」で多くの学生・運転手の仲間の命が奪われた。運転手は65歳の非正規労働者だった。金儲けのために安全を切り捨てる新自由主義によって、日々労働者・学生が殺されている。社会を動かしているのは労働者だ。その労働者の命がこれほど軽んじられる社会とは一体何なのか? ついに非正規労働者は全体の4割を超えた。非正規職化は「女性と子どもの貧困」に連鎖している。安倍政権は戦争法案と労働者の「総非正規職化」を打ち出している。「死ぬまで働け」――これが安倍の掲げる「女性が輝く社会」「1億総活躍」の正体だ!

労働者が非正規職で使い捨てにされ、学生が借金漬けになって社会に放り出されるこの現実こそ、「1%」の支配者(=資本家)のために「99%」の労働者・学生が殺し合わされたかつての戦争とまったく同じだ!

労働者・学生が生きるために、人間らしく生きられる社会をつくるために、新自由主義を倒さなければならない。「資本主義の枠内での改良」では社会は何も変わらない。既成野党も第二、第三の「自民党」だ。労働者・学生が権力を握る革命が必要だ!

●法大に闘う学生自治会をつくろう

新自由主義大学の現実こそが戦争と貧困の現実をつくりだしている。「戦争反対、憲法守れ」と叫ぶ教授は腐るほどいる。しかし、大学の戦争動員(軍事研究や経済的徴兵制など)や、学生の置かれているすさまじい現実(コラム別掲)には一切声をあげない。法大総長・田中優子や、法大教授・尾木直樹らは「戦争反対」を唱えながらも、実際に自らのキャンパスでは戦争反対のビラ撒きを禁止し、声をあげる学生に処分・逮捕を乱発してきた。「バス事故」で法大生4人が亡くなったことを「宝物を失った」などと吐いているが、まさにキャンパスで 「新自由主義が労働者・学生の未来を破壊している」ことを弾劾して声をあげた学生に処分や逮捕を乱発してきたのは一体どこのどいつだ! 学生や労働者の現実を固定化し、外から論評する「大学人」に、「教育」「学問」を語る資格など1㍉もない。法政大学は「営業権」を掲げて7年連続で入試期間中の「情宣禁止仮処分」を行った(詳細=別掲)。金儲けのために憲法を停止する。これが法大総長・田中優子の正体だ!

学生の怒りはキャンパスに充満している。。単位と引きかえに軍事研究が強制される「授業」。「ブラックバイト」でボロボロになるまで働かないと払えない「学費」。そして学生の貧困は、「経済的徴兵制」=戦争へと直結している。一体誰のための「大学」なのか? 学生の未来を奪い、社会を崩壊させる「教育」とは何なのか? 「3・11福島原発事故」の後、「放射能=安全」という大うそをふりまいているのも大学人たちだ。新自由主義大学と労働者・学生は1㍉も相容れない。新自由主義大学の準備する未来に何の展望もない。今こそ大学・教育を労働者・学生の手に奪い返す時だ!

その最大の決戦が法大闘争だ。06年3月から始まった法大闘争10年は、のべ126人の逮捕―13人の処分という法大当局と国家権力が全体重をかけた弾圧をすべてはね返した日本学生運動の金字塔だ。法大闘争は、昨年10月の京都大学・反戦バリケードストライキと、全学連・斎藤郁真委員長(法政大学・退学処分者)の「衆参ダブル選」(立候補予定)でいよいよ新段階に突入する。改憲・戦争阻止のストライキを闘う法大学生自治会建設に勝利しよう!

法大闘争は、「他人を蹴落として生きろ」「大学・国家の決定には黙って従え」という新自由主義大学の中から、「一人の仲間も見捨てない。これ以上の大学の暴挙を許さない」と叫んで立ち上がった。法大当局にお願いして何かを得ようというのではなく、学生の団結した力にのみ依拠して闘うという人間の誇りに満ちた闘いだ。法大で集会をやることは、逮捕や処分を覚悟しなければならない。「監獄大学」と言われる法大の現実は、青年労働者が直面する職場の現実と同じだ。社会の主人公であるべき労働者と学生が逆に資本や大学当局に支配されている現実を、団結の力でひっくり返すのが革命だ。すべての不当処分を撤回させる闘いと、戦争・改憲を阻止する闘いは一体だ。3・16武田君処分撤回 裁判(判決)に結集しよう!

<コラム>学生の現実

東京新聞の連載「新貧乏物語」で学生の現実が暴露されている。「大学卒業時、最大で1044万円の借金を背負い込む。すべて奨学金の返還」(1月3日付)、「ここ数年、奨学金を抱えて風俗で働く女性が急増」(1月6日付)。高騰する学費により奨学金利用者は52.5%に達した。奨学金の返済滞納者は33万人(8割が年収300万円未満)だ。大学院生の4人に1人が500万以上の借金をしている。私立大に通う下宿生の1日あたりの生活費は平均897円だ。高校生の大学受験費用は25万6000円だ。

法大「情宣禁止」仮処分決定弾劾!

法政大学 学生運動
01 /30 2016
北村ゆり裁判長は恥を知れ!!
(北村ゆり裁判長は大飯・高浜原発の差し止め仮処分決定を出した人物。しかし1/29に高浜原発は再稼働。そして同日に入試ビラまき禁止の仮処分決定)

ライフサイクル粉砕! 本日、動労水戸がストライキに突入!

法政大学 学生運動
01 /29 2016


動労水戸・會澤さんアピール



齋藤いくま全学連委員長アピール


法大・田中優子総長による「ビラまき禁止」仮処分申請弾劾! 本日の法大門前

法政大学 学生運動
01 /28 2016
文連委員長・武田君アピール





法大当局が権力に通報。ナンセンス!


仮処分審尋!法大当局は何も答えず!裁判所との結託体制明らかに!

法政大学 学生運動
01 /28 2016
われわれの追及に追いつめられた法大弁護士・中村克己はドヤ顔で「法政大学と非和解的関係なんでしょ?」と挑発。これに「ふざけんな」と言った雄飛丸が即退廷。北村ゆり裁判長は声を震わせながら「私は中立ですから」。
もう革命しかない!革命だ!
http://kunihiro-law.com/lawyer/detail/14/

本日、法大当局による「情宣禁止」仮処分申し立て審尋!

法政大学 学生運動
01 /28 2016
朝から裁判所前でビラまきやってます



公安警察ナンセンス



裁判所にシュプレヒコール


本日から法大門前にストーブが導入されています

法政大学 学生運動
01 /27 2016
なお、弾圧職員用であって警備員用ではない模様




1/25に韓国・民主労総が無期限ゼネストに突入!

法政大学 学生運動
01 /27 2016



民主労総ゼネストと連帯し、法大門前で情宣やりました!

斎藤いくま全学連委員長アピール





全学連・洞口さんアピール


1・20武田君処分撤回裁判打ち抜く!

法政大学 学生運動
01 /27 2016
1月20日、昼の法大デモを打ち抜いた高揚の中、法大文化連盟・武田雄飛丸君の不当な「無期停学」処分撤回を求める裁判の第2回控訴審(東京高裁第1民事部・石井忠雄裁判長)が行われました。

 冒頭、武田君が意見陳述に立ち、1・15軽井沢ツアーバス事故を資本・政府による虐殺だと弾劾し、「営業権を掲げてビラまきを禁止し、学生を処分する田中優子法大総長も同罪だ」と断言。「命より金儲けの社会を変えよう。民主労総ゼネストと連帯し、ストライキと法大自治会建設へ」とアピールが行われました。さらに藤田城治弁護士からも意見陳述が行われ、本裁判が昭和女子大事件と東大ポポロ事件以来の大学自治をめぐる闘いであることを明らかにした上で、法大当局の不当性を徹底弾劾し「武田君の処分をただちに撤回するべきである」と意見が述べられました。
 裁判後の総括集会では、鈴木たつお法大弁護団長と斎藤いくま全学連委員長が7月選挙戦に向けた決意を表明されました。

 次回は判決で3月16日(水)15:30に東京高裁822号法廷で行われます。武田君の処分を撤回し、法大闘争10年の地平をさらに発展させ、大学から反戦ストライキに打って出よう。

B52爆撃機弾劾!新宿で街宣やりました!

法政大学 学生運動
01 /20 2016








武田君アピール





洞口さんアピール





斎藤いくま全学連委員長アピール




1・20法大デモ

法政大学 学生運動
01 /20 2016
















団結ガンバロー


武田雄飛丸文連委員長の門前アピール

法政大学 学生運動
01 /20 2016



斎藤いくま全学連委員長の門前アピール

法政大学 学生運動
01 /20 2016



まもなく法大デモ出発!

法政大学 学生運動
01 /20 2016




法大当局ナンセンス!



公安警察ナンセンス!


本日は法大デモ&武田君処分撤回裁判!

法政大学 学生運動
01 /20 2016
朝の武田君アピール!




新しいボードが出来ました!

法政大学 学生運動
01 /20 2016

「命よりカネ」の社会を変えよう! 本日の法大門前

法政大学 学生運動
01 /18 2016


法大当局とのバトル




鈴木たつお弁護士、斎藤いくま全学連委員長、北島邦彦さんの3ショット

法政大学 学生運動
01 /18 2016

1/17都政を革新する会の旗開きにおける斎藤いくま全学連委員長アピール

法政大学 学生運動
01 /18 2016



1/17都政を革新する会旗開きにおける鈴木たつお弁護士アピール

法政大学 学生運動
01 /18 2016



朝鮮侵略戦争阻止! 1・20法大デモ-武田君処分撤回裁判へ! 本日の法大門前

法政大学 学生運動
01 /14 2016
文連委員長・武田君アピール!





斎藤いくま全学連委員長アピール




団結ガンバロー!

法政大学 学生運動
01 /11 2016

斎藤全学連委員長アピール

法政大学 学生運動
01 /11 2016



動労水戸・辻川副委員長アピール

法政大学 学生運動
01 /11 2016



1・10三里塚旗開きでの動労千葉・田中委員長アピール

法政大学 学生運動
01 /10 2016



1・10三里塚デモ、ダイジェスト!

法政大学 学生運動
01 /10 2016

1・10三里塚旗開き!

法政大学 学生運動
01 /10 2016
市東孝雄さん発言!





乾杯!


1・10三里塚デモ!

法政大学 学生運動
01 /10 2016





1・10三里塚での坂野全学連書記長アピール!

法政大学 学生運動
01 /10 2016



3・14法大弾圧を許さない法大生の会

FC2ブログへようこそ!