FC2ブログ

明日より動労千葉がストライキ!

法政大学 学生運動
09 /30 2013
本日、DC会館でスト決起集会やりました!

田中委員長アピール!





明日からストライキに決起する幕張支部の山田支部長アピール!





国鉄1047名解雇撤回を闘う動労千葉争議団の中村さんアピール!





斎藤全学連委員長より連帯アピール!





最後に団結ガンバロー!



スポンサーサイト



「嘘までついて」

法政大学 学生運動
09 /19 2013
山本太郎さんブログより転載


嘘までついて東京にオリンピックを呼んだって?


電波悪い場所に居るからこのニュース知ったの、今頃だよ。


良かったね、お金儲け大好物の方々、東京で「企業の祭典」を開催出来るなんて!


何千億円も招致活動にばら撒いて、国内の惨事は、対応する能力の無い東電に放りっぱなし。


この国に生きる人々は、一部の金儲けの為に、またしても切り捨てられたんだよ。


いい根性してる。


仮設住宅で暮らしている人々に、選手村くらい心地よい住居提供しろよ。


自国民はコストとして切り詰め切り捨て、金儲けにはフットワーク軽く、リーダーシップ発揮するんだね。


世界中の大企業、多国籍企業の思惑は一致だな。

原発事故、それによる影響も世界レベルで隠蔽ですか。

何もかも企業優先。

人の命よりも金儲け。

その本気の覚悟と決意をオリンピック決定、と言うMessageで受け取る事になった、僕たち。


だだ漏れ汚染水も完全ブロック!、収束方法もわからぬ東電原発も、コントロール下にあるらしいですね、安倍総理。


流石っす! ぱねーっす!


もう総理ではなく、神じゃないですか?そのレベル。



あとTPPと秘密保全法でほぼ完成ですよね?

何としてもTPPと秘密保全法止めなきゃ、僕たちに未来はない。



すべては繋がっている。大企業の限りない利益の追求の為に、事故も被曝も、汚染もなかった事にされ、秘密保全法によって都合の悪い情報は隠し、TPPで脱原発はより難しくなり、国内法を変え、労働環境はより厳しくなり、ほとんどの人々の生活は破壊され切り捨てられる。



泣き寝入りする?


僕は嫌だ。


明日から、何人を本気に出来るか、同じ方向を向いて貰えるか、一緒にやって行こう。
テンポを上げて。


大きなウネリを作ろう!


企業優先では次の選挙では勝てない、無職になりたくない、市民の声を聞こう、 と政治家が震え上がる程の人々の結集が必要。


9月後半から、街宣キャラバンで、中学生でも現状を理解できる様に話しにいくよ。


全国を廻るから。


あなたの街に行ったら聞きに来てね。


スケジュール、追って知らせます。


ではデトックスにもどります。



「オリンピック粉砕!」本日の法大キャンパス展開

法政大学 学生運動
09 /19 2013
斎藤君アピール!





坂野くんアピール!





内田さんアピール!






本日の門前アピール!

法政大学 学生運動
09 /18 2013
斎藤君アピール!





洞口さんアピール!






武田くんアピールその2

法政大学 学生運動
09 /17 2013







法大キャンパス開講!

法政大学 学生運動
09 /17 2013
文連と全学連が登場!

斎藤全学連委員長アピール!





文連委員長・武田くんアピール!





続々集まる武田くん処分撤回署名



10・18法大集会へ!

デモ終了!

法政大学 学生運動
09 /15 2013

渋谷デモ中!

法政大学 学生運動
09 /15 2013



渋谷スクランブル交差点前デモ!

法政大学 学生運動
09 /15 2013



集会の最後に団結ガンバロー!

法政大学 学生運動
09 /15 2013


これからデモ出発です!


斎藤全学連委員長アピール!

法政大学 学生運動
09 /15 2013



国労郡山工場支部・橋本光一さんアピール!

法政大学 学生運動
09 /15 2013



本日、国鉄1047名解雇撤回! 9・15総決起集会!

法政大学 学生運動
09 /15 2013
代々木公園で始まりました!


最後に団結ガンバロー!

法政大学 学生運動
09 /14 2013




今日の結集は9000です。

明日は国鉄集会です!

デモ終了!

法政大学 学生運動
09 /14 2013

間も無くデモ終了!

法政大学 学生運動
09 /14 2013



デモ中!

法政大学 学生運動
09 /14 2013



オリンピック粉砕!

法政大学 学生運動
09 /14 2013



スカイツリーが見えてきました!

法政大学 学生運動
09 /14 2013





亀戸デモ!

法政大学 学生運動
09 /14 2013





大江健三郎さんアピール

法政大学 学生運動
09 /14 2013

落合恵子さんアピール

法政大学 学生運動
09 /14 2013

「再稼働反対!9.14さようなら原発大集会in亀戸」始まりました!

法政大学 学生運動
09 /14 2013

本日、「再稼働反対!9.14さようなら原発大集会」!

法政大学 学生運動
09 /14 2013
間もなく始まります!


東京地裁民事第16部・矢尾渉を弾劾する!

法政大学 学生運動
09 /11 2013
武田君の不当処分撤回裁判が新たな局面を迎えています。

6日に行われた裁判において、裁判長が甲斐哲彦から矢尾渉なる人物にかわっていました。

矢尾は東京地裁部総括判事であり、国家権力の意志を忠実に体現する超反動裁判官です。
矢尾の罪状は以下の通りです。

●憲法違反が主眼の裁判、訴えはことごとく“門前払い”「教育基本法違憲訴訟」東京地裁判決

●海南島慰安婦訴訟、中国女性8人の請求、東京地裁が棄却

●両親の請求棄却 汐留エスカレーター事故で東京地裁

●寄贈本の返還請求を棄却 橋下府政で閉館の児童文学館巡る訴訟

●<Nシステム訴訟>利用で情報取得は正当 東京地裁


※矢尾渉のイメージ画像


これらの判決を見ると、矢尾が政府や橋下とも完全に一体の「権力の番犬」そのものであることは明らかです。
法大裁判はもちろん、国家権力中枢との大激突であるが故に、常に反動裁判官を法廷に引きずり出して闘い抜いて来ました。
この矢尾渉を徹底的に粉砕し、処分撤回を実力でもぎりとろう!!

10月18日には法大全国集会・国会デモを行います。
法大生・全国学生は裁判と一体で法大キャンパスでの闘いに総決起しよう!!


10・18法大全国集会→国会デモ

10月18日(金)12:40法大市ヶ谷キャンパス集合
呼びかけ:法政大学文化連盟

本日、武田くんの処分撤回裁判が行われました!

法政大学 学生運動
09 /06 2013
武田くんが意見陳述を行いました!

以下陳述の内容


先日の全学連大会は法大生の大結集でもって成功した。最大の勝利は、法大生はもちろん、全国から学生が集まり
法大闘争勝利の為、10・18法大集会にむけ全力で闘い抜く決意を固めた事だ。

法政大学の不正義性は誰の目にも明らかだ。福島原発からの汚染水大量流出や子供の甲状腺ガンの異常な多発にみられる福島の破綻しきった現実を、学問の権威の元に大学で御用学者こそがおおい隠している。

特に僕の処分の理由にもなっている大久保は、今も郡山市の原子力対策アドバイザーとして政府の福島棄民政策の先頭に立っている最悪の御用学者である。

学内の反原発運動を弾圧して、反対言論を封殺し、大久保を招く法政大学こそ原発推進大学そのもなのだ。裁判所は学生の怒りを見据え、直ちに処分を撤回せよ。

法大生のみなさん!
全国のみなさん!

10・18法大集会を爆発させ、学祭実を打倒し処分を撤回させよう!!




検事の立証計画が完全破綻! 法大「暴処法」弾圧裁判控訴審第5回公判打ち抜かれる!

法政大学 学生運動
09 /04 2013
9月2日、一審で全員無罪を勝ち取った法大「暴処法」弾圧裁判の控訴審5回公判が東京高裁第12刑事部(井上弘通裁判長)で開かれました(被告は新井拓、内海佑一、織田陽介、恩田亮、増井真琴の5人)。
 冒頭、被告からの意見陳述に対して井上裁判長が不当な退廷命令を下す中、藤田城治弁護士から戦闘的に陳述が読み上げられました。

「本件裁判において、毎回廊下には公安警察が数十名徘徊し傍聴人の監視・チェックを行い、威圧・恫喝を加えている。これは裁判妨害そのものであり、井上裁判長は法廷警察権を発動し、ただちに公安警察を裁判所から叩き出せ!」
「8月30日、池袋にある自治空間『りべるたん』と『科学喫茶コペルニクス』に対して早朝不当な家宅捜索が行われ、公安警察によってその場にいたA君が不当逮捕された。満腔の怒りで弾劾する。 A君への不当逮捕は法大「暴処法」弾圧型の組織壊滅攻撃であり、自治空間『りべるたん』つぶしの攻撃である。」
「『りべるたん』への弾圧も安倍政権が原発再稼働と改憲・戦争政策を推し進める中で起きている事態であり、われわれ被告団は安倍政権打倒を断固掲げて闘い抜く決意である。」
 「時代は急速に動いている。7月参院選では山本太郎さんが66万6684票を獲得し、見事に当選した。改憲・再稼働攻撃に対して100万1000万人の規模で闘いが巻き起こる情勢が山本太郎さんの勝利を突破口に作り出されている。」
「全学連大会の大成功を勝ち取り、全国大学での学生自治会建設に打って出ていく。その力で安倍政権を打倒していく。 我々の闘いの正義性は明らかであり、井上裁判長は公安警察の不当な弾圧・裁判所内徘徊をただちにやめさせ、無罪を確定させろ!」

 また木下徹郎弁護士からは、検事による宣誓を拒否したI君への過料(10万円)要請の意見に対して、断固たる反対意見が述べられました。警察権力によるI君への取り調べの苛烈さ、違法性の暴露・弾劾によっていかに宣誓拒否が正当であるかが明らかとなり、井上裁判長もすぐに過料決定が出せない状況へと追い込まれています。

 公判では前回に引き続き検事側立証計画の破綻が露呈しており、完全に我々のペースです。残りの証人の申請もできず、次回も次々回も何をやるのか全く不明瞭の状況。前回のI君宣誓拒否によってもはや検事側立証は終了したも同然です。ただちに弁護側立証を始めろ!
 次回公判は10月24日の13:30です。無罪確定に向かって、総決起しよう!

3・14法大弾圧を許さない法大生の会

FC2ブログへようこそ!