FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5・29弾圧裁判(第1グループ)の控訴棄却弾劾!!

法政大学 学生運動
03 /31 2010
 昨日、08年5・29弾圧の控訴審判決が行われました。

 判決は控訴棄却という、全く許し難い反動判決です。徹底弾劾しよう!!



 判決文は地裁判決よりもさらに踏み込んだ内容となっており、大まかに言うと



(1)

 東京地裁・稗田裁判長が、清宮前総務部長を「この人は当時の総務部長として来ているのであって、学校全体の責任者として来ているのではありません」と言ったことは言葉のあやであり、増田総長でなくとも「管理者の意志」は立証されたということ。



(2)

 00年の立て看板規制ルールと自治会非公認化でもって全学連看板は一貫して「学外団体の看板」であったのであって、看板撤去は正当であるということ。



(3)

 よって退学処分は正当であり、事件当時被告人らは全員学外者であって「建造物侵入」は成り立つということ。



(4)

 「恩田君への不当処分撤回」「洞爺湖サミット粉砕」を掲げた08年5・29デモは「キャンパスの平穏な教育環境」を侵害したものであるので、憲法の「集会・表現の自由」にはあたらないということ。また法大生が呼びかけていたとしても、せいぜい数名であるので学外者のデモであることに変わりはないということ。



(5)

 山本君の「公務執行妨害」がビデオに映ってないのは、柱の陰に隠れているからであるということ。




といった感じです。怒りなしには読めない判決文であり、実際被告人はほとんど怒りの声をあげ退廷になったほどです。

 とりわけ許し難いのは山本君の「公妨」です。「柱の陰に隠れているからむしろ見えなくて当然」という、裁判的に言っても全く転倒した論理でもって有罪を下しているのです。「推定有罪」そのものではありませんか。断じて許すことはできません。



 法大当局の下僕以下と成り果てた東京高裁に徹底弾劾を叩き付けよう!!

 4・23法大解放総決起集会の爆発で大反撃を!!

スポンサーサイト

もうすぐ新歓!

法政大学 学生運動
03 /30 2010
関東学生新聞連盟の第1号「私の大学こんなところ!」という記事に、法政の「あの顔」が出ていました。



「自立的・批判的な目を持ち、社会に立ち向かう若者たれ」と総長・増田
お前は、その「自立的・批判的な目を持ち、社会に立ち向かう若者」を何人逮捕し、処分して来たんだ! どの口が言ってんだ!


「対話し、会議し、カオスの中でソウゾウする人々の場」とCSK委員長中西
コイツもぬけぬけと。昨年度のCSK総会レジュメでは、会議室が足りないというサークルの要求を「わがまま」と言って切り捨て、「飲酒の学生マナーの悪い」とキャンパス全面飲酒規制に反対せず、学生を取り締まる「自警団」の形成まで大学当局に要求。しまいには、「我々CSKは究極的には主体性の持てない組織である」と言い出す。文連を解散させて、学生自治・主体性を奪い、大学当局が上からつくったCSKは大学当局の言いなり組織である。CSK路線の先には、カオスもソウゾウのみじんもない。
 増田も中西も法政のペテン師である!

斎藤君への退学処分弾劾!

法大キャンパス
03 /30 2010
倉岡さんへの「停学1年」に続き、文化連盟委員長・斎藤君に「退学処分」が下された! 連日キャンパスでは怒りのメッセージが集まっています! 絶対に撤回させよう!









3万法大生の怒りの声を叩きつけよう!

デモ出発!!

法政大学 学生運動
03 /28 2010

機動隊の大名行列

法政大学 学生運動
03 /28 2010

救援連絡センター代表・葉山岳夫さんと全学連

法政大学 学生運動
03 /28 2010
逮捕されたら、「救援連絡センターの指定する弁護士を選任する。電話番号は獄入り意味多い(03ー3591ー1301)。代表弁護人は葉山岳夫」とだけ言って、後は完全黙秘・非転向を貫きましょう。






3・28三里塚全国総決起集会始まる!!

法政大学 学生運動
03 /28 2010
北原事務局長よりあいさつ。

「ビラをまく、立て看板を出す、こんなことで学生が逮捕されている。未来を担うはずの学生がキャンパスで未来を奪われている。こんなことが許されていいはずがない。三里塚は未来のために闘う。」
「市東さんの農地取り上げは、空港会社の金もうけのためには命だって奪っていいという事だ」
「三里塚は勝っている。何も恐れることはない。共に頑張りましょう!!勝利しましょう!!」





3・28三里塚全国総決起集会

法政大学 学生運動
03 /28 2010
もうすぐ始まります!!





本日、3・28三里塚全国総決起集会

法政大学 学生運動
03 /28 2010
反戦の砦=三里塚闘争がいま、とてつもなく重大な局面を迎えています。



三里塚反対同盟農民の市東さんの営農を破壊するため、成田市長・小泉らによる市東さんの家家や作業場、畑を360度囲い込む攻撃=団結街道の廃道化が狙われています。絶対に許すことは出来ません。



成田は軍事空港であり、三里塚闘争は沖縄闘争と一体で日米安保体制を根幹から揺るがすような位置を持っています。

何よりも反対同盟を先頭とした労働者・農民・学生の連帯した闘いが、住民運動としては世界最長と言われている44年間も闘い抜かれ、そして軍事空港の完成を阻み続けていることは全世界の労働者・農民・学生に圧倒的な展望を与えています。三里塚で勝てば、全ての闘いに勝てると言われているほどです。



みなさん。闘えば必ず勝てます。

2月25日には、闘いの力で現闘本部建物撤去の強制撤去を止めました。これによって空港会社のスケジュールはガタガタになっています。

今こそ成田軍事空港を廃港に追い込もう!!

沖縄や法大をはじめ、あらゆる怒りを結集し、三里塚闘争に勝利しよう!!

本日の3・28三里塚全国総決起集会に集まろう!!



3・28全国総決起集会 


【日時】 3月28日(日)正午

【会場】 成田市天神峰 反対同盟員所有地

【主催】 三里塚芝山連合空港反対同盟



























































詳しい要項はこちら↓↓↓









 


【速報】齋藤郁真・文化連盟委員長に退学処分!!

法政大学 学生運動
03 /27 2010
詳細は追って報告します。



法大当局に徹底弾劾の声を!!



4・23法大解放総決起集会で不当処分を撤回させよう!!




裏切り者・玉聞祐樹を完全粉砕!!

法政大学 学生運動
03 /26 2010
 昨日、暴処法弾圧裁判が闘い抜かれました。

 今回は裏切り者・玉聞祐樹に対する弁護側の反対尋問です。

 この人物は哲学研究会にかつて出入りし、09年2月19日当日には現場にいたとされていますが、やっていることは警察・検察によるでっち上げへの加担そのものです。そもそも玉聞祐樹は「犯行現場」などと言われているものなど一切見ていないのです。当局の提出した監視カメラ(ぼやけていて何がなんだか分からないような代物)を見て「これは織田です」「新井です」などという特定を行ったにすぎず、要は今回の暴処法弾圧に屈して検事の言いなりとなったということに他なりません。しかもそれを全く恥じることなく、平然と仲間を売り渡すという最悪の裏切り行為を働く極悪人物こそがこの玉聞祐樹です。



 警察権力に協力することが「社会人としての義務」などとのたまい、検事と10回も打ち合わせを行ったなどと公言する玉聞祐樹を我々は絶対に許さない。



 結局の所、暴処法弾圧とはこういう人物を生み出すことが目的でもあるのです。

 暴処法自体は団結することそのものを罪とする法律であり、行為をやったかやらないかではなくその場に居たのであればそれだけで逮捕されることもありうるわけですが、警察・検察に仲間を売り渡せば助けてもらえるということです。事実、この玉聞祐樹は最初「被疑者」という位置づけでした。警察による逮捕恫喝の中で玉聞祐樹は権力の懐に飛び込む決断をしたということです。

 暴処法自体の不当性ということと、何よりも仲間を売り渡す最悪の裏切り者・玉聞祐樹に対して私たちは徹底弾劾を叩き付けました。

 

  裁判ではまず冒頭、恩田君より意見陳述。

 118人の不当逮捕と33人の起訴を「世界もビックリの弾圧である」と喝破!!

 とりわけ2・5ビラ撒き弾圧で検事が「これは政治弾圧だ」と言っていたことを徹底弾劾!!

 そして本裁判の前々回公判において、古井延武検事が玉聞祐樹の主尋問でビデオを見せる理由を問われたときに「まさに面割り!!」など言ってとんでもない犯罪ねつ造策動を行ったことや、玉聞祐樹が証人であるにも関わらず法廷でパソコンを自ら操作し「こっちのほうが特定しやすいですよ」などと言ったことに対して、恩田君は「一体これのどこが立証なのか」と弾劾を叩き付けました。

 そして何よりも、倉岡さんへの「停学一年」という不当処分に対して、長峰が「理事会に言われていやいや処分している」などと言っていることを怒りを込めて弾劾。

 総じて法大弾圧の全体構造を明らかにし、「ただちに公訴棄却せよ」と結論づけて圧倒的戦闘的に意見陳述をやりきりました!!

 

 そして玉聞祐樹への反対尋問!!

 尋問に立ったのは法大弁護団期待のホープ・木下弁護士。

 事前に法大で現地調査も行い、玉聞祐樹の言っていることが如何に検事の描いたシナリオそのものであり、有罪にすることを前提としたデタラメそのものであるということを徹底的に明らかにしました。

 

 玉聞はほんの4日前に検事と打ち合わせをした内容すらほとんど覚えておらず、2月19日当日のことも自分がどの位置にいたということさえあいまいであるにもかかわらず、なぜか「看板が落ちた」とされるあたりはしっかりと覚えているというのです。これ自体があまりに不自然であり、検事によって吹き込まれた内容をしゃべっているにすぎないということは明かです。

 

 さらには、公判前の調書で自分が言ったことも玉聞は覚えておらず、 驚くべき事に調書では東門の場所すらわかっていないことを自己暴露し、何度も自らの発言を撤回するという醜態を晒していました。しかも追いつめられると「さぁ~」「わかりましぇ~ん」などとふざけた態度をとる始末。明かとなったのは、玉聞祐樹は軽薄極まりない人物であり、人格的にも終わっているということです。

 

 しかも外濠門前の状況について質問されたときに「検事と打ち合わせした内容の中にないので、よくわからない」ということを証言しました。これは決定的なことです。要は、玉聞祐樹は検事の単なるスピーカーであるということを自己暴露したのです。立証能力など何一つないということがこれほど明かとなったことはありません。

 

 監視カメラ映像を見て、なぜこんなぼやけた画像でわかるのかと言うことに対しても、玉聞祐樹は「わかるからわかる」などと言い放ちました。論理もへったくれもない、5被告を有罪にするためのでっち上げそのものではありませんか。一体どっちが「犯罪者」なのかって話です。

 

 総じて玉聞祐樹の破綻性を、我々は法廷の場で木下弁護士を先頭に徹底的に明らかにし、検事側が最重要と位置づけている証人を完全粉砕する大勝利を勝ち取りました。

 裏切り者との闘いの中で弁護団・被告団の団結は一層強固なものとなり、私たちは「闘えば勝てる!暴処法を粉砕できる!」という展望をつかみ取りました。

 キャンパスの闘いと一体で、裁判闘争勝利に向かって突き進もう!!

 次回は4月26日です。全力で結集しよう!!



富山大の退学処分弾劾!!

法政大学 学生運動
03 /26 2010
 みなさん!!

 我が法大と全く同じ、ある意味では法大以上に激しい学生弾圧が繰り広げられている富山大学において、当局が断じて許すことの出来ない暴挙に手を染めました。



 08年5・29弾圧の被告でもあり、富山大学で学生自治を守り発展させるために闘ってきた仲井祐二君(理学部3年)に対して、3月24日付で何と退学処分が下されたのです。絶対に許すことはできません。



 富山大の西頭学長はそもそも学長選挙でビリだったにも関わらず経営側の意向で学長になったという、札付きの極悪人物です。

 富山大学でもこの間、法大同様に学生の演説やビラ撒きが禁止されており、当局は何と「大学に逆らう奴は学生ではない」などと言い放っています。本当にふざけきっています。



 さらに西頭学長は、今まさに富山大の自治寮である新樹寮を解体しようとしており、法大における営業権を語った「教育の民営化」攻撃を富山大において貫徹するものとして今回の仲井君に対する退学処分があるということに他なりません。



 全国学生の団結で不当処分を撤回させよう!!

 4・23法大解放総決起集会の大爆発で、教育の民営化攻撃を粉砕しよう!!

 







↑08年12月24日東京拘置所前にて、5・29法大弾圧を打ち破って奪還された仲井祐二君。





 富山大学五福キャンパス学生自治会のブログに弾劾声明が載っています。

 是非ご一読を。↓↓↓

http://tomjichikai.noblog.net/blog/10971387.html





ホウセイたぬき合戦ボコボコ

処分粉砕の闘い
03 /26 2010

よぅよぅよー人環教授会執行部主任長峰登紀夫さんよ























08年秋頃まで「処分の話は一切ない」って言ってたよな!

「ビラに処分阻止って書くな!」「教授会ではそんな話はない」

「ビラにうそを書いている嘘つき!」と言ってたよな。

処分下しているじゃねぇーかこのたぬき


















よぅよぅよー法政大学教職員組合元委員長:長峰登紀夫さんよ

























平林総長体制下では「総長選挙廃止反対」でがんばってたよな!

今は「理事会が決めたことだからしょうがない」かこのたぬき





















よぅよぅよー「労働法」が専門の長峰登紀夫さんよ

























動労千葉の『俺たちは鉄路に生きる3』を読んでたよな



















動労千葉労働運動を実践する学生には処分かよこのたぬき



















よぅよぅよー4月から学部長に就任する長峰登紀夫さんよ

浜村理事と一緒に労働法研究会で学館を謳歌していた長峰登紀夫さんよ


























学生を処分して出世かよ

このタヌキタヌキタヌキ















キャンパスからタヌキをたたき出せ
















 









 


3・20全世界一斉デモの模様

法政大学 学生運動
03 /25 2010
http://www.youtube.com/watch?v=RM0jlxlTc6c



おくればせながら3月20日のダイジェストの動画です。全学連訪米団報告、齋藤郁真文化連盟委員長の発言等々。ぜひ、一見を!

倉岡vs増田総長

法政大学 学生運動
03 /25 2010
キャンパスを歩いていると、なんと増田総長を発見

大学の通報により、不当逮捕され、つい先日処分が下された倉岡さんは





























なぜ自分が逮捕され、処分が下されたのか総長に直接、真意を聞くために追いかけます





























「増田総長!」声をかけると、その場が凍りつきました

総長のSPとおぼしき人物が阻止線を張ってきました。

※激動情勢につき写真が乱れています。

「人環の倉岡です。なぜ処分が下されてたんですか!?」



増田総長は「はい、はい、はい・・・・」とだけ言ってエレベーターで去っていきました。



追伸

今日は学生センター長宮崎伸光とも偶然にすれ違いました。

目が合うなり、突然、後ろを振り返りながら走り去っていきました。



弾圧の張本人たちはキャンパスを堂々と歩くこともできない!



やっぱりキャンパスの主人公は学生なんだと実感した1日でした



すべての
不当処分撤回!

卒業式の風景

法政大学 学生運動
03 /25 2010
ボアソの1階にこんな看板が!

































パン・アキモトの社長は法大OBであり、本日の卒業式で祝辞を述べたそうです。

































千円なり~

































さすが法大資本何でもカネ儲け



ということで・・・





































法大資本を食べてしまえぇ~

































食われる!食われる!



資本による大学の私物化粉砕!!


本日は卒業式!

処分粉砕の闘い
03 /24 2010
卒業生を先頭に今日も倉岡さん(人環3)への不当処分撤回のメッセージがたくさん集まりました! 一部を紹介します☆







人間環境学部は法大生の「声」を聞け!メッセージを周りでガンガン集めてください☆ 倉岡さんの不当処分を法大生の団結で撤回させましょう!

怒りのメッセージ集まる!!

法大キャンパス
03 /23 2010
人間環境学部教授会は3月17日の教授会で倉岡雅美さんへの停学1年の処分を決定した! 絶対に許すことはできない! キャンパスではただちに法大生の怒りの声があがっています!

以下、集まっているメッセージを紹介します!











これが法大生の声だ!!
これが法大生の思いだ!!
法大生-全国学生の団結で倉岡さんへの処分を撤回させよう!!


アメリカに持って行った全学連の紹介DVD

法政大学 学生運動
03 /23 2010
全学連ホームページより転載



























あの人は今

法政大学 学生運動
03 /23 2010

まずこれを見て欲しい

http://www.minamitsukubagolf.com/10.3geri.pdf 

































































入賞者にどこかで見た顔があると思ったら、何とBクラスの2位入賞者が、あの暴行をでっち上げてキャンパスから叩き出された正木敦行ではないか。



ちなみに、文章にはこんなことが書かれています。





第2位は【先頭打者復活!】の正木さんです!正木さんは大きなスランプに陥り、ずっと欠かしていなかった月例会先頭打者を7カ月も明け渡していました。その間はクラブを握るのもやめていたほど。


 7ヶ月前と言えば、ちょうど無罪判決が出たあたりです。どうやら自らのでっち上げが暴かれた無罪判決が相当な打撃だったようですね。



しかし、人をでっち上げで半年以上も勾留させ続けた奴がのうのうとゴルフをやっているというのは許し難い。



 我々は弾圧者を絶対に許さない。

 我々は不当弾圧に加担した法大当局とその共犯者どもを打倒しつくすまで断固として闘い続けるであろう。 



 星・正木に続いて、東京警備全体を法大から叩き出そう!!

 


裁判員制度粉砕!

法政大学 学生運動
03 /20 2010
我らが高山俊吉弁護士と、裁判員いらなインコさんと団結写真!!

3・20集会、1880人でぶち抜きました!!






デモ中3

法政大学 学生運動
03 /20 2010

デモ中2

法政大学 学生運動
03 /20 2010

ただいまデモ中!!

法政大学 学生運動
03 /20 2010

デモ出発!!

法政大学 学生運動
03 /20 2010

インターナショナル斉唱!!

法政大学 学生運動
03 /20 2010

全学連・織田委員長よりまとめと行動提起!!

法政大学 学生運動
03 /20 2010
我々の進むべき道はひとつ!!
労働者・学生・農民が団結するということです!!
今こそ労働者が主流になろう!!




集会の最後に文連委員長・齋藤君が決意表明

法政大学 学生運動
03 /20 2010
倉岡さんへの不当処分弾劾と教育の民営化粉砕、何よりも4・23法大解放総決起集会への結集を圧倒的によびかけました。




4波のストライキを闘った動労千葉の青年労働者・滝君

法政大学 学生運動
03 /20 2010

東北石けん労組の仲間よりカンパアピール!!

法政大学 学生運動
03 /20 2010

3・14法大弾圧を許さない法大生の会

FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。